« サビのコネコチャンその1 | Main | メインモニタを4K・31インチにしたよ »

September 18, 2023

サビのコネコチャンその2

2023年、9/10にやってきましたサビのコネコチャン。

結局保護団体さんからの譲渡はあきらめて、某大手ペットショップチェーンが行っている、譲渡事業から譲っていただきました。
どういうことかと言うと、販売に至らない子を、譲渡という形で飼い主さんにつなぐということですね。
先方もご商売ですので、手数料やその他、ショップの利益になるような契約がついてきます(フードの定期購入や、ペットの健康保険への加入など)。
でもまあ、ひっくるめても通常の保護団体さんでかかる費用に色が付いた程度かな,という感じです。

家に来た子は、もともと沼津の方のお店に登録されていた子で、ブリーダーさんのところから来た4か月のエキゾチック(猫の種類です)でした。
エキゾチックにしては顔がさほどつぶれていないことと、サビはあまり人気のない毛色であることで譲渡になったのかなと推測しています。
子猫が譲渡に回ることはあまりない、と担当の店員さんが言っていました。

それでも、やはり顔を見るとエキゾチックの特徴は出ていますね。
おでこなのでデコちゃんと命名しました。

Img_5095_20230919130301
デコチャン

沼津の店員さんは「おとなしい子です」と言っていたのですけど、うちにきて1週間たった今、どんどんおてんばになって、キャットタワーも制覇しつつあります。
ブリーダーさんのところからショップ経由できただけあって、持ち上げられたり抱っこされることに全く抵抗がありません。ずっと野良経由保護猫ばかり、しかも15年前のチャー坊以降は大人猫ばかり保護してきたので、この抵抗のなさは新鮮です。

リビング周りの住人なのですが、カム君とはだいぶ仲よくなって、一緒に遊び出しました。
T君が以外に抵抗を示していて、自分が末っ子だったのに地位を脅かすものが現れた!という感じで脅しをかけておりますが、だんだん「ウー」の声も小さくなりつつあるのでなんとかなるでしょう。
なにより、デコちゃんが脅しをあまり脅威に感じていない模様です。
来週くらいに、2回目のワクチンと健康診断に行ってこようと思います。

Img_5093_20230919130301

T君はガン見していました

Img_5092_20230919130301

ガン見されているケージの中のデコチャン

Img_5097_20230919130301

背後霊のようにガン見するT君

Img_5098_20230919130301

体重は1キロちょっとくらいです

Img_5100_20230919130301
両親とも3.5キロくらいらしいので、そんなに大きくならないっぽいですね

« サビのコネコチャンその1 | Main | メインモニタを4K・31インチにしたよ »

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« サビのコネコチャンその1 | Main | メインモニタを4K・31インチにしたよ »

チャーム

  • すぐに届いて使い勝手がいいです。
May 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

全文検索

  • search
無料ブログはココログ